「ナショナルカンファレンス2022 メンバーズデー」開催レポート

2022/05/02

2022年4月11日「BNIナショナルカンファレンス」がオンラインにて開催された。2020年からオンラインとなり、今回は3度目のオンライン開催となる。今やBNIの定例会やトレーニングにおいてもオンラインが主流となっているおり、BNIは常に変化しながら前進している。

今年のナショナルカンファレンスでは、大野ナショナルディレクターの講演にアイヴァン・マイズナー博士の講演、ビデオコンテストの優秀賞発表などが行われた。新型コロナウイルスの影響を乗り越え、さらに進化したBNI。今回も参加者にとって学びの多い時間になったのではないだろうか。

オープニング

オープニングは2022年、BNIのテーマ楽曲「Better Together」のミュージックビデオから始まった。Better Togetherの日本語バージョンを歌うのは、BNI仙台青葉の杜の都チャプター『バレット・ジョン・ルーカス さん』だ。まさにBNIの「Givers Gain®」を表した楽曲である。

司会

今回司会を務めたのは、以下のお二人。

『吉田 淳一(よしだ じゅんいち)さん』

l  BNI奈良市京都南
l  エグゼクティブディレクター
l  カテゴリー:グラフィックデザイン
l  会社名:株式会社JY DESIGN、株式会社ReArise

 

弓田 望(ゆみた のぞみ)さん

l  BNI東京港中央
l  エリアディレクター
l  カテゴリー:味噌汁製品開発
l  会社名:株式会社いつもこころは太陽と

大野ナショナルディレクターによる講演

大野ナショナルディレクターによる講演では、BNIを最大化させる方法についてお話があった。新型コロナウイルスの影響により、市場の変化がみられるなか、どのようにBNIを活用するべきなのか、また2022年のテーマである「Better Together」について「一人ではできないことが、仲間の力を借りてできる」と説明し、楽曲についても感動したそうだ。

以下では、大野ナショナルディレクターの講演内容の一部を解説する。

 

『大野 真徳(おおの まさのり)』

l  JBIインターナショナル株式会社代表取締役
l  BNIナショナルディレクター

 BNIの成果を最大化させる方法

大野ナショナルディレクターが今回メインテーマとして取り上げたのは「ウェルススペクトル」。ウェルススペクトルは、ビジネスの現在地を確認できる指標で、たとえば以下のように分けられる。

l  赤外線…被害者(月々の収支がマイナスの状態)

l  赤…生存者(月々の収支がトントンの状態)

l  オレンジ…労働者(月々の収支がプラスになっている状態)

l  黄色…プレーヤー(社長が活躍して仕事がまわっているがチームができていない状態)

l  緑…パフォーマー(チームとして会社をまわしている)

l  青…指揮者(複数の会社や事業をまわしていて、チームのリーダーをサポートしている状態)

l  藍色…主催者

l  紫…作曲家

l  紫外線…レジェンド

上記のように説明した上で「みなさんがどの段階にあるか、考えてみてください」と促した。ただし、決してどれが良い悪いではなく、どれを目指すべきということではないと補足した上で、自分がどの段階にいるかによって、どんなリファーラルをリクエストするべきかについて説明した。

BNI財団ジャパンからの報告

BNI財団ジャパンでは、「今日の教育を通じて、明日のビジネスを発展させること」を使命に、日本の将来を担う子供たちの教育支援に尽力している。

今回は令和3年12月に行った、フィリピン台風22号災害義援金にご支援いただいた方々、2021年社会人ボランティア講師(Catch Your Dream)に参加された方々をご紹介した。それぞれの人数や総額は、以下のとおりである。

l  フィリピン台風22号災害義援金…2,642,900円

l  Catch Your Dream…社会人ボランティア講師参加のべ36名、15校実施

ビデオコンテスト2022 優秀賞発表

ビデオコンテスト2022では、BNIで人生が大きく変わったメンバーの方々から沢山の動画が届いた。今年はWEB用の2分動画とSNS用の30秒動画に分かれており、それぞれの優秀賞と最優秀賞を発表した。

WEB部門 最優秀賞:菱川 陽亮さん

『菱川 陽亮 さん』

l  リージョン:BNI 大阪北西
l  チャプター:Next Neo
l  カテゴリー:広告カメラマン

WEB部門 優秀賞

『岡田 さえ さん』

l  リージョン:BNI 大阪北東
l  チャプター:くらわんかっ!
l  カテゴリー:絵本作家 絵本販売

『保東 拓生 さん』

l  リージョン:BNI 大阪北西
l  チャプター:HIKARI
l  カテゴリー:映像制作

『木元 陽介 さん』

l  リージョン:BNI 東京港中央
l  チャプター:Rising-J
l  カテゴリー:女性経営者向け映像制作

『矢部 明良 さん』

l  リージョン:BNI 大阪北西
l  チャプター:ひだまり
l  カテゴリー:建物ドクター

『叶内 公基 さん』

l  リージョン:BNI 東京千代田
l  チャプター:Growth
l  カテゴリー:障がい者人材紹介

『川井 久 さん』

l  リージョン:BNI 東京港中央
l  チャプター:S1
l  カテゴリー:補助金専門中小企業診断士

SNS部門 最優秀賞:佐藤 圭 さん

『佐藤 圭 さん』

l  リージョン:BNI 東京南
l  チャプター:Liberta
l  カテゴリー:英語教育

SNS部門 優秀賞

『早矢仕 隆男 さん』

l  リージョン:BNI 大阪北西
l  チャプター:奏
l  カテゴリー:印刷業(活版印刷)

『川井 久 さん』

l  リージョン:BNI 東京港中央
l  チャプター:S1
l  カテゴリー:補助金専門中小企業診断士

『叶内 公基 さん』

l  リージョン:BNI 東京千代田
l  チャプター:Growth
l  カテゴリー:障がい者人材紹介

アイヴァン・マイズナー博士による講演

アイヴァン・マイズナー博士は「Transforming Lives Whose Story Are You In?(誰かの人生を変える あなたは誰のストーリーに登場しますか?)」のテーマで講演を行った。

今回のテーマはアイヴァン・マイズナー博士の著書「THE NETWORKING MENTOR」に記載されている。しかし、実は著書に記載されている内容は、アイヴァン・マイズナー博士自身の実際の経験を、登場人物を変えて説明しているのだそう。

アイヴァン・マイズナー博士が経験した内容は、以下のとおり。

「私の息子が10歳の頃、チェスのクラブがあってコーチになってくれと頼まれた。しかし、私は独学であるため子供に教えられないと気付き、もう一度チェスを学び始めた。それから、友人とチェスをしたときに『どうした?すごく上手くなっている』と言われた。私は『10歳の子供に教えているから』と答えました。友人は『そんなわけない』と話したが、私のチェスの能力が上がったのは、10歳にチェスを教えたからなのです。」

このように、自身の経験を踏まえながら、メンバーをサポートすることの大事さ、つまりBNIにおける関係構築の重要性について解説してくれた。

その上で、関係を構築するための「How can I help you?」や「リファーラル」「1to1」の重要性にもついても解説。とくに参加者にとって大きく影響に残ったのは「1to1」の実例ではないだろうか。アイヴァン・マイズナー博士が調べた結果、1to1を1カ月に1回行っている人と4回行っている人では、与えるリファーラルも受け取るリファーラルも2倍の違いがあるとわかったのだ。

さらに1to1のなかでBNIが重要としている「GAINS」についても、なぜGAINSが重要なのか、どのような効果、どのようにビジネスの発展に繋がるのかを、実例と共に解説してくれた。

BNIナショナルカンファレンスで学べる内容

毎年BNIナショナルカンファレンスは、多くの学びを提供している。しかし、ナショナルカンファレンスで学べる内容は、決して「BNI」に留まらない。大野ナショナルディレクターの講演、アイヴァン・マイズナー博士の講演、どちらにおいても「ビジネス」に活用できる考え方なのである。

さらに、BNIのテーマ楽曲やBNI財団ジャパンの活動、ビデオコンテストなどは、BNIに所属するメリットや有益性、メンバーであることに誇りを感じられたのではないだろうか。多くの変化が起こる時代。この時代を乗り越えられるよう、BNIを上手く活用してほしい。