ビジネスにおけるストーリーテリング

2022/01/18

BNIでは、2022年、「より多くのメンバーのサクセスストーリーをシェアしてもらう」ことを目標にしています。メンバー同士がお互いに相手のビジネスにおける目標や人生の夢を知り、お互いに成功の手助けをすることで、一人ひとりのサクセスストーリーが生まれ、そのサクセスストーリーは本人が思っている以上に大きなパワーを持ち、周囲にポジティブな影響を与えていきます。

今回のブログでは、BNI創立者兼チーフ・ビジョナリー・オフィサーであるアイヴァン・マイズナー博士のブログからビジネスにおけるストーリーテリングの効果についてご紹介します。

ビジネスにおけるストーリーテリング

私は、ビジネスにおけるストーリーテリングと、ストーリーを使って主張を行うことに大きな信頼を寄せています。私のプレゼンテーションやトレーニングをご覧になった方は、私がストーリーを語るのをご覧になったことがあると思います。ストーリーテリングとは、あるトピックに対する情熱を引き出すことです。直感的で、視覚的で、具体的で、感情的で、そしておそらく予期しない場所に聞き手を連れて行くことです。

私は長年、『The Elements of Persuasion』の著者であるロバート・ディックマンから学んだ、良いストーリーの公式を使用してきました。

1.ストーリーが事実であること

2.感情が込められたものであること

3.聴衆に行動を起こさせるようなものであること

4.何らかの形で聴衆に変化をもたらすものであること

この公式のキーポイントは、ストーリーは人々に行動を起こさせ、その行動が人々を何らかの形で変化させる、または助けるということです。私はいつも、単にストーリーを語り聞かせるのではなく、ストーリーを再現するように心がけています。ストーリーテリングで重要なのは、新鮮で生き生きとした印象を与えることです。ストーリーを再現することで、初めて体験したとき、聞いたときと同じような興奮を味わうことができます。このような情熱が、あなたのビジネスにも必要なのです。

ネットワーキングにおけるストーリーテリングの力

人脈作りの場面でストーリーテリングが持つ力は、人々の注意を引き、より個人的なレベルで人々とつながる方法を提供することです。

優れたネットワーカーは、自分自身のストーリーを持っていて、それがパーソナルな内容のものであるという特徴があります。ストーリーの背景にあるものがポジティブであるか、ネガティブであるかは関係ありません。効果的なストーリーは、あなたの過去の経験と今現在取り組んでいるビジネスとがどのようにつながっているかを明らかにしてくれます。それによって、相手の人たちは、あなたがどういう人で、現在何をしていて、なぜその仕事をしているのかを理解しやすくなるのです。

また、成功するネットワーカーは、自分の求めていることを具体的に伝えることができます。ビジネス上の人間関係が構築できて、自分が求めるリファーラルを相手に伝えられる段階になったら、あるいは相手からどのように手助けができるかを尋ねられる場面を想定して、準備を整えておかなくてはなりません。自分が本当に求めているものは何なのかを明確にし、自分の目標や考えを簡潔に相手に伝えられるようにしておきましょう。

ストーリーテリングはインスピレーションを与えることができる

マーク・ゴールストン博士は、「物語は、自分の夢、恐れ、希望、ユーモア、悲しみを入れておくポータブル・ストレージであり、人は、自分の人間性と触れ合うために、時々訪れるものである」と述べています。

チームメンバーや会社の従業員のトレーニングにストーリーを盛り込むと、業務に対する取り組み姿勢と気配りをする態度が向上する効果が生まれることがあります。ストーリーテリングを用いることで、あなたが伝えた考え方を相手は受け入れやすくなり、また、あなたが伝えた情報が相手の頭の中に残りやすくなります。あなたが語るストーリーは、相手により大きな目標を設定させたり、自分のコンフォートゾーンを超えて仕事上の成果をあげるよう促したりすることができます。自分の個人的な部分であるストーリーを共有することで、顧客やクライアントなど、一緒に仕事をする人たちとより深く、より個人的なつながりを持つことができます。効果的なストーリーテリングは、人間のEQ(感情知能)の重要な一部なのです。

数年前、アカデミー賞受賞の映画プロデューサー、ピーター・ガバーが主催するストーリーテリングのイベントに参加したとき、彼は、ストーリーにおいては「how to(どうすればよいか)」よりも「what if(もし自分だったらどうするか)」の方がより強力であると述べました。まさに、その通りです。現状を単に目にするのではなく、どのような可能性があるかを考えてもらうことが、本当に素晴らしいストーリーを作ることにつながるのです。そして、素晴らしいストーリーは、ビジネスに大きな影響を与えることができるのです。

あなたは、ビジネスライフの中で、素晴らしいストーリーを体験したことがありますか?

あなたは、ストーリーテリングをビジネスに活用していますか?