2024/04/16

坂井 敬志さん
BNI ポラリス(東京千代田)
カテゴリー:紙器

紙製に特化した箱の製作印刷を行うサカ井紙業株式会社の代表。大手時計メーカーや大手ジュエリー会社の製品を納める箱などを手がける。2012年、BNIに加入。1年ほどかけて、BNIを通じて新たなビジネススキームの構築に成功。

キャンペーン期間中、4名のご縁をつなぎ上位に

BNIでは、2023年10月1日~2023年12月31日の期間中に「Level Up!−Q4 2023 マーケティングキャンペーン」を開催した。

これは、「全てのメンバーが1名以上のスポンサー(後援者)に!」をテーマに、自社の事業戦略にリファーラルマーケティングを導入し、ともにビジネスを成長させていく仲間を募るキャンペーンである。

このキャンペーンで4名の後援者となったのは、坂井敬志さん。

続きを読むにはログインしてください。

新規読者登録はこちら

文=国場みの

2024/04/09

競争が激しい現代のビジネスの環境においては、力強く明確なアイデンティティを確立することは、あなたのビジネスにとって最も重要なことです。そのアイデンティティは、会社のロゴやブランドカラーなどのビジュアル要素だけではなく、あなたが投影するイメージ、ポジショニング、ターゲットとする人々の中に印象として長く記憶されます。『Marketing on a Shoestring』の著者ジェフ・デヴィッドソン氏が、私たちは「イメージ」の時代に生きており、ビジネスのイメージが与える影響は否定できないものだと巧みに表現しています。ビジネスの規模にかかわらず、あなたの成功は、あなた自身をどのようにポジショニングし、どんなイメージを創るのかに大きくかかっています。

「ポジショニング」という概念は、アル・ライズ、ジャック・トラウト両氏によって1980年代初期に広まりました。彼らは、現代のコミュニケーション過剰な社会において、実際にはほとんどコミュニケーションが取られていないということを指摘しました。

溢れる情報の中において存在感を出し、持続的な印象を残すためには、適切な場所とタイミングが合って初めて最も効果的なミュニケーションが成り立つことを認識しながら、企業はターゲットとする人々の心の中に独自のポジションを構築しなければなりません。

誰かの心の中にポジションを築くためには、「最初」であることが最も効果的な方法の一つです。ニール・アームストロング氏がいい例です。彼は、人類で最初に月面を歩いた人として、その事実は広く知られています。しかしNASAのその後のミッションによって、月面を歩いたほかの宇宙飛行士の名前を挙げてみてください。誰も思いだせないのではないでしょうか。記憶にずっと残り続ける。これが、「最初」であることが持つパワーなのです。

あなたのビジネスを効果的にポジショニングできれば、あなたの発するメッセージが明確になります。それによって他の人は、あなたの会社が何をしていて何を提供しているのかを理解しやすくなることから、説明するための時間もリソースも節約することができます。あらゆるネットワーキングの場、広告、メッセージ、社員、オフィスの隅々にいたるまで全てのものが、あなたのターゲット市場に対して一貫性があり記憶に残るような共通した要素を伝えることに寄与していなければならないのです。

あなたが確立するビジネスのアイデンティティは、独自性があり、あなたの明確なゴールと価値に沿って作られる必要があります。あなたが目指すのは、急成長する業界でリーダーになること、あるいは既存の大企業に対して、魅力的な選択肢となることかもしれません。あるいは、あなたのビジネスは年中無休のサービスだとして、完全予約制の専門店として知られているかもしれません。目まぐるしく急速に変化する、競争の激しい今日の環境においては、差別化されたアイデンティティを生み出すことは、それをする・しないの選択の問題ではなく、生き残り、成長するために必要なことなのです。

ポジショニングすることは、あなたが役に立ちたいと願っている人たちの心の中にアイデンティティを創り、確かな場所を確保することにつながります。

3つの基本的な質問に答えることから始める

1.あなたが目指すものは何ですか?

あなたが核とする目的と価値を明確にしましょう。あなたのビジネスは何ですか?あなたの信念は?長期的な目標は何ですか?

2.あなたが提供するものは何ですか?

あなたが提供する商品とサービスを明確にしましょう。どんな点が他社と違いますか? それが他社より勝るのはなぜですか?その商品やサービスは、顧客のどのような問題を解決しますか?

3.誰に対して提供するものですか?

あなたがターゲットとする人を特定しましょう。あなたが提供するものによって最もベネフィットを得られる人は誰ですか?あるいはどんな組織ですか?その人たちのニーズ、好み、抱えている課題は何ですか?

これらの側面について明確なビジョンを持つことができたら、ビジネスのアイデンティティを創り始めることができます。このアイデンティティは、あなたのマーケティングツール、ウェブサイト、顧客や従業員とのやり取りに至るまで、あなたのビジネスの全ての側面に浸透するものでなければいけません。一貫性があることが大切なのです。

ビジネスのアイデンティティ、ブランド、イメージを創るため、学ぶことに集中しましょう。毎日、このトピックについてより深く探求するために時間を作り出してください。オンライン上には、貴重な情報、例えば記事、ブログの投稿、書籍、講座などが豊富にあります。そのテーマについて自分自身を教育すればするほど、あなたのビジネスのアイデンティティを効果的に定義し、それを伝える能力が身についていくでしょう。

力強く、記憶に残りやすいアイデンティティを創ることは、あなたの旅を成功させるために非常に重要な要素になります。あなたのアイデンティティは、あなたを他より際立たせ、あなたの価値を伝え、長く印象付けることができます。あなたのビジネスのアイデンティティを創るプロセスについて、掘り下げて研究することに是非チャレンジしてください。上記にあげた3つの基本的な質問に答えることからスタートし、時間をかけてリサーチし、学んでください。一週間もすれば、自分が自信を持って他の人にシェアできるビジネスのアイデンティティについて明確な答えが見つかることでしょう。

訳=川崎あゆみ

2024/04/02

【新しいエグゼクティブディレクターが誕生!】

高橋秀樹さん
エグゼクティブディレクター
BNI横浜セントラル

横浜市のリージョン「BNI横浜セントラル」では、2023年11月1日高橋秀樹さんがエグゼクティブディレクター(以下、ED)に就任されました。今回、高橋さんに、新しいフェーズに入ったBNI横浜セントラルの目標や、横浜への想いなどを伺いました。

EDの就任、おめでとうございます! まずは、高橋さんとBNIとの出会い、そして横浜とのつながりを教えてください。

ありがとうございます!

BNIとの出会いは私が独立した2009年まで遡ります。

当時から横浜に住んでいたのですが、最初に東京のリージョンとご縁をいただいたので、そちらでチャプター立ち上げをして、メンバー、ディレクターとして活動していました。

続きを読むにはログインしてください。

新規読者登録はこちら

文=国場みの